« 香港終了で… | メイン | フランス行き »

帽子

広島に住んで3ヶ月。この5月の終わりに撮影が終了した。
池端俊策さんの脚本がかなりのレベルで(と私が云うのもおこがましいが)、主演の緒形拳さんは気に入っていた。
広島は始めての土地。呉も始めてだが、ロケに協力してくれた方々の人柄がとてもよかった。
こんな小品でも、質の高いドラマが作れる。次の作品も同じNHKだ。「白洲次郎と正子」の物語。どうも戦後の混沌期に暗躍したフィクサーのような人というイメージが強い。数々の事件にも関与していたのでは?興味はそそる。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年06月01日 22:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「香港終了で…」です。

次の投稿は「フランス行き」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35